«

»

11月 30 2009

西山 毅 Profile


TN_a-sha西山 毅 (Takeshi Nishiyama)
Birth of date : 1962.1.7
Birth of place : YOKOHAMA City
Blood Type : A

22 年間ハウンドドッグのギタリストとして活躍。ソリストとしての卓越したセンスと世界トップ レベルのスーパー テクニックは、プロにさえ多くの西山フォロワーを生むほど多大な影響を与えている。

2006 年には中国で本格的な活動をスタート。中国トップ男性ヴォーカル「満文軍」サポートとして、外国人で初めて“人民大会堂”のステージに立った。

そして遂に 10 年ぶりとなる本格的なソロ活動を開始。第一弾はオール ギター インストのソロ アルバム。ヴォーカリストよりダイナミックに、感情豊かに奏でるメロディをフィーチャーしながらも、超絶ギター・ソロも充実! この自信作を引っさげて、ギターの虎がアジア制覇を目指す!!

●誕生〜ハウンドドッグ

nishi_prof_0762 年:神奈川県横浜市に生まれる。

11 歳の時、沢田研二の「危険なふたり」のギターに感動してギターを始め、卒業謝恩会で「危険なふたり」をバンド演奏。14歳の時、映画「エレキの若大将」に出ていた寺内タケシを見て感動。本気でエレキギターを始め、兄やいとことバンド「カウンタック」を結成。カウンタックで『’78 EAST WEST』決勝大会進出し、『銀座NOW』などのテレビ番組にも出演。東京 12 チャンネルの『ロックおもしロック』に出演したときのゲストはツイストだった。

21 歳で福島邦子、吉川晃司、’84 年に桑名正博のバックを担当。宮原学のバックで橋本章司 (Dr) と、某新人歌手のバックで蓑輪 (Kb) と鮫島 (B) と知り合う。厳しいオーディションの後ハウンドドックに加入。

●ソロ活動

nishi_prof_06’92 年 : ギター教則ビデオ『技』 (リットーミュージック) 発売。

’94 年 : フジTV『寺内ヘンドリクス』で、”ギター侍”として USA の音楽学校 GIT のレポート。雑誌『ヤングギター』で「GIT訪問記」を連載。

’95 年 : 雑誌『ギターマガジン』で「港の見える質屋」連載。音楽学校 MEASAR HAUS の講師を始める。

’96 年 : フェルナンデスよりシグネチュア モデル “CREATURE” 発売。

’97 年 : 雑誌『ヤングギター』で「虎の威を借るギター講座」連載。宇都宮隆のツアーに参加。初のソロアルバム『CREATURE』 (Dr:長谷川浩二、B:ティム・ボガート) 発売。kiss FM 神戸で、ラジオ レギュラー。”THE ALFEE” サポートの長谷川浩二 (Dr)、WILD FLAG (?B’z サポートなど) の満園庄太郎 (B) と “THE BEAST” 結成。東名阪などでライブ。

’98 年 : SKY PerfecTV でコーナー レギュラー。

2006 年 : 中国のヒットチャート 1 位を総なめにした女性ヴォーカリスト “紀敏佳” のバックバンドに参加 (Kb:菊地圭介、B:満園庄太郎、Dr:橋本章司、Cho,Per,G:伊丹谷良介)。中国各地で公演を行う。

2007 年 : 1 月 20 日。中国のトップ男性ヴォーカル “満文軍” デビュー 10 周年記念ファースト ソロ コンサートの人民大会堂公演のバックを “紀敏佳” バック バンドで努める。